抜け毛・薄毛を予防する髪と頭皮に良いシャンプーの選び方

シャンプーって種類が多過ぎて、何を選んだら抜け毛が減るのか?薄毛の頭皮に優しいのはどれか?分かりませんよね。

スカルプシャンプー、育毛シャンプー、サロン推薦シャンプーなどなど。どれも何となく良さそうだと感じてしまいます。

何となく良さそうだと思って選んだシャンプーがダメシャンプーだった・・・ そんな事は絶対に避けたいものです。

 

ただ、基本的にシャンプーを変えた程度で髪は生えてきません。

ですので、育毛シャンプーランキングなんて参考にもならないですし、、「嘘だろ?!」と思うシャンプーが上位にあったりするので、参考にする方が危険だったりします。

 

当サイトではなんどもお話ししていることですが、シャンプーはあくまでも髪が生えてきやすい環境をつくることが目的。

なので、あまりにも高額なシャンプーは使う必要がないんです。

 

ですが、どんなシャンプーを使うのか?はとても重要。

 

安すぎるシャンプーは抜け毛が増えるかもしれません。値段が高いだけのダメシャンプーは薄毛を進行させるかもしれません。

シャンプーに髪を生やす効果はありませんが、使うシャンプーによって、抜け毛・薄毛が改善するかどうかが決まります。

そこでここでは、絶対に失敗しない!弱った髪と頭皮に良いシャンプー選び方を3つのポイントにまとめて紹介していきます。

 

髪と頭皮に良いシャンプーの選び方3つのポイント

まず初めにシリコン・ノンシリコンシャンプーがありますが、育毛の観点から見るとシリコンもノンシリコンもほとんど変わりません。

シリコンシャンプーは毛穴が詰まるとか、育毛剤の浸透力が落ちるなど言われていたりしますが、それはほぼ有り得ないので気にしなくて大丈夫です。

弱った髪と頭皮のことを考えてシャンプーを選ぶなら、以下の3つが重要です(今使っているシャンプーは以下の3つを基準に選んでいます)

 

洗浄成分が肝!(ダメシャンプーを選ばない)

何よりもまず1番重要なのが、シャンプーに含まれる洗浄成分。? 洗浄成分さえ見ておけば、シリコン・ノンシリコンシャンプーなんて関係ありません、むしろそんな違いどうでも良いんです。

シリコンは毛穴を塞がないですし、育毛剤の浸透力を下げることもありません(髪を洗わずに寝る方が圧倒的に、髪と頭皮に悪いですからね)

 

洗浄成分はどう見れば良いのかというと、シャンプーボトルまたはパッケージに記載されている成分表を見ます。

で、成分表を上から順番に見て、以下の成分が3.4番目以内に記載されていたらダメシャンプー(洗浄力高過ぎ・頭皮に悪過ぎ・育毛なんて無理)の可能性大です。

  • ラウレス硫酸Na
  • ラウレス硫酸アンモニウム
  • ラウレス硫酸TEA
  • ラウリル硫酸Na
  • ラウリル硫酸アンモニウム
  • パレス-3硫酸アンモニウム
  • スルホコハク酸ラウレス2Na
  • ジステアリン酸グリコール
  • ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩
  • オレフィンスルホン酸Na
  • テトラデセンスルホン酸Na

結構多いのでややこしく感じるかもしれませんが、?硫酸、?スルホン酸と覚えておくと良いと思います。

上記の成分は、洗浄力・脱脂力が高いので、これらの洗浄成分が入っているシャンプーはおすすめしません。

CMで見かけるシャンプーに多いのが特徴ですね。

 

コスパが良い(質が高くてコスパが良ければ◎)

どんなに良いシャンプーだったとしても、中身が少なくて5,000円を超えるようなシャンプーは費用がかさむだけなので除外。

容量が少ない上に値段が高い、しかもダメシャンプーなんて論外ですね(以外とあるので要注意)

 

シャンプーに劇的な発毛効果があれば別ですが、シャンプーにお金をかけるくらいなら身体のケアやストレス発散にお金を使った方が育毛にとって断然良いです。

おいしいご飯を食べに行く。趣味にお金をかける。彼女や奥さんを抱きまくる。エロマッサージを受けるのもありです(笑)

いずれにしても、シャンプーを選ぶ際はコストパフォーマンスの高さも重要です。

 

弱った頭皮に優しい(抜け毛・薄毛の改善!)

多少当たり前過ぎる感もありますが、弱った頭皮に優しいシャンプー選びを出来てない方が多いように感じます。 初めにお話しした洗浄成分と似てますね。

「自分の肌質や頭皮の状態に合ったものを選んでいるかどうか」が、とても重要です。

肌質は、主に乾燥肌・脂性肌・混合肌に分けられます (AGAを発症していると、顔は乾燥しているけど、頭皮だけ脂ギッシュという事もあるので注意 皮脂が多いとハゲル・薄毛になる?例のあれです。)

 

自分の肌に合ったシャンプーの選び方は、洗浄剤をベースに考えていきます。

洗浄成分は種類が多いわけですが、特におすすめなのは、酢酸系シャンプー・アミノ酸系シャンプー・ベタイン系シャンプーの3つです。

この3つの中から選ぶと失敗しません。

 

酢酸(さくさん)系シャンプーの特徴

洗浄力がありながらも、肌と同じ弱酸性で頭皮への負担も刺激も少ない優れた洗浄成分。 泡立ちもそこそこ良いのが特徴です。

脂性肌・混合肌の方におすすめ(物によっては、乾燥肌の方にもおすすめできます)

 

アミノ酸系シャンプー

いつの間にか大人気アミノ酸系シャンプー。

基本的には、天然由来成分で肌にも頭皮にも優しい弱酸性の洗浄成分がアミノ酸シャンプーです。

洗浄力はやや低いものの、頭皮や髪と同じ成分なので低刺激で保湿力が高いのが特徴。

乾燥肌の方や肌の弱い方、薄毛に悩む方におすすめ

※ 美容室推奨とされるシャンプーの多くはアミノ酸系ですね。

 

ベタイン系シャンプー

いつの間にか知名度高いベタイン系シャンプー。

アミノ酸系シャンプーよりは洗浄力があり、なお且つ泡立ちが良く、頭皮や肌にも優しく保湿力のある洗浄成分。

ただ、値段が非常に高くコスパが良いとはいえません。

乾燥肌の方や肌の弱い方におすすめ

 

アミノ酸系なら弱った頭皮にも優しい!

酢酸系・アミノ酸系・ベタイン系の3つを紹介しました。

分かりにくいことはないと思いますが、どれにしたら良いのか迷う方もいると思うので簡単にまとめると

  • 酢酸系シャンプー・・・脂性肌・混合肌の方におすすめ
  • アミノ酸系シャンプー・・・肌の弱い方・髪の悩みがある方におすすめ
  • ベタイン系シャンプー・・・乾燥肌の方・敏感肌の方におすすめ

このような分け方になります。

 

抜け毛や薄毛に悩んでいる方には、アミノ酸系シャンプーをおすすめします。

というのも、アミノ酸系シャンプーは頭皮への余計な刺激が殆んどなく、弱った頭皮を優しく洗い上げてくれるので、抜け毛や薄毛原因を抱えている頭皮環境を整えるのに最適です。

 

ベタイン系も良いシャンプーなのですが、アミノ酸系シャンプーに比べると値段が高いのでコスパが悪いので。

ですので、抜け毛や薄毛に悩んでいる方はアミノ酸系シャンプーを選んでみて下さい。

 

ただ、アミノ酸系シャンプーと書かれていても、値段が高くてもダメシャンプーの可能性もあるので、シャンプーを選ぶ際は十分注意してくださいね。。

最初の方でお話ししましたが、シャンプーを買うときは、少なくとも成分表の5.6番目くらいまでは見るようにしましょう。

そうしないとアミノ酸系シャンプーとしながらも、中身を見ると「これダメシャンプーだろ!?」としか思えない粗悪なシャンプーもあるので損をすることになります。

 

 抜け毛・薄毛を予防する髪と頭皮に良いシャンプーランキング!

頭皮に優しさNO.1!haru黒髪スカルプ・プロ

haru黒髪スカルプ・プロ

このharu黒髪スカルプ・プロは、本当に良いシャンプーです!(私自身も使っています)

パッケージが女性専用っぽく見えますが、男女関係なくおすすめできる高品質シャンプー。

このシャンプーは頭皮刺激になる要素を徹底的に排除していながら、頭皮環境の改善から、髪のボリュームアップ、ダメージ補修までトータルケアができる高品質さ。

 

アミノ酸系シャンプーにも関わらず泡立ちも良く、頭皮の汚れを落としつつもマイルドに優しく髪と頭皮を洗ってくれます。

乾燥肌・敏感肌・肌の弱い方であっても安心して使えますし、高品質ながらコスパがいいのも特徴です。

アミノ酸系で、肌に優しく、コスパが良い。抜け毛や薄毛に悩んでいる方に、もっともおすすめできる髪と頭皮に良いシャンプーです。

>>頭皮に優しいharu黒髪スカルプ・プロ公式サイトはこちら

 

 

美容師がおすすめするスカルプシャンプー。CUシャンプー

CUシャンプー

5種類のアミノ酸系洗浄成分のみを使った贅沢なスカルプシャンプーがCUシャンプー。

美容師やスタイリストがおすすめしているシャンプーという事で、今注目されているシャンプーでもあります。

天然由来10種類のオーガニック成分を配合していて、抜け毛や薄毛が進行した弱った頭皮を優しく洗い上げてくれます。

また、シャンプーのみでも髪にハリやコシを与えてくれるので、朝のスタイリングが少しだけ楽になりますよ。

頭皮に優しい贅沢なアミノ酸系のシャンプーながら、コスパも悪くないのも◎! 美容師やスタイリストがおすすめしているシャンプーを使いたい方におすすめです。

>>美容師がおすすめするCUシャンプーの詳細はこちら

 

 

モンゴ流シャンプー

モンゴ流シャンプー

アミノ酸系の洗浄成分で、30種類もの天然の植物成分をこれでもかと配合した贅沢なシャンプーが、モンゴ流シャンプーEXです。

弱った頭皮に優しいのは当たり前で、このシャンプーは3分間の泡パックを推奨している所が他のシャンプーと違うところ。

3分間の泡パックをすることで、髪にハリ・コシ・ボリュームを与えて、頭皮を健康な状態に保つことができます。

質の高いシャンプーですが、上位2つに比べて値段が高いので3位にしました。

>>モンゴ流シャンプー公式サイトはこちら

 

 

髪と頭皮に良いNO.1シャンプーはコレ!

私自身が今使っているという理由もありますが、抜け毛・薄毛改善にどのシャンプーを選んで良いのか迷ったらharu黒髪スカルプ・プロをおすすめします。

haru黒髪スカルプ・プロ

パッケージは女性専用のように見えますが、男性女性関係なく使って欲しい本当に良いシャンプーです!

まず、頭皮に刺激を与えるような要素を極めて排除している優しさ。その上、頭皮環境の改善から、髪のボリュームアップ、頭皮と髪のダメージ補修まで、このシャンプー1つでトータルケアができます。

 

洗浄成分は上質なアミノ酸系シャンプーで、乾燥肌・敏感肌・肌の弱い方でも安心して使うことができます。

抜け毛・薄毛対策に最適なシャンプーなのはもちろんのこと、このharu黒髪スカルプ・プロには育毛剤に配合されるキャピキシルやリンゴ果実培養細胞まで配合しています。

haru黒髪スカルプ・プロ

シャンプーに配合されたキャピキシルの効果については断定できませんが、高品質な成分を配合しているという点において非常に評価できる髪に良いシャンプーです。

あえて欠点を上げるとすれば、防腐剤をほとんど使っていないシャンプーなのでケチらずに使い切った方が良いです(防腐剤をタンマリ入れているシャンプーが多い中で、このharu黒髪スカルプは異端児なほど頭皮に優しい設計になってます)

 

髪と頭皮のトータルケアができる高品質さでありながら、1本で400mlが入っていて3,000円代なのは安い!中身と値段を比較するとコスパが良いのも魅力です。

一本で5,000円もするような有名なシャンプーもありますが、そういった商品はharu黒髪スカルプ・プロを見習うべきですね(有名なシャンプーがボッタクリ価格にすら感じますから)

haru黒髪スカルプ・プロ

髪の短い男性なら3か月は持ちますね(私は4カ月以内に使い切るようにしていますが)

基本的にこのシャンプーを使えばリンスやトリートメントは必要ないです。 ただ、このシャンプーは香料を使っていないので、「市販のシャンプーのような不自然な良い香りがしない」ので、髪に香りを付けたい場合はリンスやトリートメントを使ってもらうと良いかと思います。

 

高品質で髪と頭皮に良い上にコスパもいいharu黒髪スカルプ・プロ。 抜け毛や薄毛など髪の悩みを抱えている男性に使ってほしい最もおすすめの上質なシャンプーです。

haru 黒髪スカルプ・プロには「公式サイトからの注文のみ返金保証がついています」ので、万が一「自分には合わないな…」と感じたら返金保証を申請しましょう。

使ってみて損をしない高品質なシャンプーです。

>>haru黒髪スカルプ・プロ公式サイトはこちら

 

 

ドラッグストアの強烈シャンプーには要注意

抜け毛や薄毛に悩んでいる方であれば、ドラッグストアで売られている安価なシャンプーは絶対に使わない方が良いです。

というのも、ドラッグストアで売られているようなシャンプーは、「洗浄力と脱脂力が非常に強力な上、皮膚への浸透力が高く頭皮トラブルを悪化させる可能性が高い」からです。

そういったシャンプーは高級アルコール系シャンプーと言われる分類で、髪と頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーとはまったく違う性質を持っています。

 

高級アルコール系シャンプー
洗浄力と脱脂力が非常に高く、泡立ちが良いのが特徴。石油由来で大量生産が可能なため、市販シャンプーのほとんどが高級アルコール系シャンプーに分類される。

高級アルコール系シャンプーは、名前に「高級」とついていますが、高品質とか高級ではなく、単なる石油由来で大量生産が可能なシャンプーというだけです。

 

上記しました通り、高級アルコール系シャンプーは大量生産が可能で原材料コストを安く抑えられる上に、洗浄力があり泡立ちがいいので、ドラッグストアで売られているシャンプーの殆んどに配合されています。

値段的には1.000円以下のシャンプーであれば、ほぼ間違いなく高級アルコール系シャンプーで間違いないですし、ものによっては3.000円ほどの値段でも高級アルコール系シャンプーという場合もあります。

 

TVや雑誌広告で見かける、サクセス・TUBAKI・メリット・パンテーンなどは全て高級アルコール系シャンプーです。

TVCMを出すような商品になると広告費が尋常ではないほど膨大なので、その金額を回収するためには原価の安いシャンプーにするしかないといえます。

 

ただ、有名だから髪に良い・有名だから頭皮に良いわけではないので、我々のようなエンドユーザーがもっと賢くなる必要があるのかもしれませんね。

私の知っている限りドラッグストアで売られているシャンプーは、髪と頭皮に悪いシャンプーか、値段が高いだけで髪と頭皮に優しくないシャンプーがほとんどなので、抜け毛や薄毛に悩む方にはドラッグストアなどで手に入るシャンプーはおすすめできません。

 

 

前提として…シャンプーに髪を生やす効果はない

皮脂は薄毛の原因?皮脂が多いとハゲル・薄毛になる?例のあれです。でもお話ししていますが、皮脂が増えてもハゲることはないのでシャンプーに5,000円以上のお金はかけなくて良いんです。

もちろん拘りたい方は中身に拘って使った方が良いと思いますが、少なくともシャンプーに髪を生やす効果はないので、シャンプーに5,000円以上のお金をかけるなら、育毛剤育毛サプリを飲んだ方が断然効果が高いです。

 

シャンプーはあくまでも「髪が生えてきやすい環境をつくる・頭皮を整える」ことが目的ですからね。

ですので、アミノ酸系で髪と頭皮に優しい洗浄成分で、自分の肌に合っていて、コスパがよければシャンプーは何でもいいと思います。

育毛・発毛のために高いシャンプーを使っている方もいると思いますが、シャンプーに髪を生やす効果はないので5,000円以上のお金をかける必要はありません。

ただ、シャンプーはほぼ毎日使い、頭皮に直接触れるものなので、粗悪なシャンプーはもちろん論外です(抜け毛や薄毛を悪化させる、育毛など無理という意味で)

 

抜け毛を減らしたい、薄毛を改善させたいと考えている30代男性で

  • 抜け毛を気にせず頭をゴシゴシ洗いたい
  • ワックスを付けて好きな髪型をしたい
  • おでこを出したヘアスタイルがしたい
  • 風が強い日でも帽子を被らずに過ごしたい
  • 若い女の子にモテたい
  • AGAを気にせずオナニーもセックスもしたい
  • まだハゲるわけには行かない!!

上記に1つでも当てはまる場合、育毛剤を使ってみると良いかもしれません。

シャンプーで髪を生やすことはできませんが、弱った頭皮を改善しながら髪をシッカリ育てられるのが育毛剤ですからね。

 

実際に私が使っている唯一の育毛剤を体験談としてまとめているので、薄毛に悩んでいる30代男性は参考にしてみてください。

>>唯一おすすめしている育毛剤の体験談はこちら

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!