薄毛の進行が気になりだしていた当時「筋トレをすると男性ホルモンが増えてハゲる」といった噂を信じて筋トレを辞めたことがあります。

しかし、筋トレを辞めたところで、髪が増える事もなく効果を実感できずにいました。

今となっては懐かしい話ですが、前回もお話ししたように男性ホルモンは薄毛の直接的な原因ではありません。

>>オナニーとハゲの噂は本当なのか?

 

筋トレをして男性ホルモンが増えるとハゲル・薄毛になる。

もしこの噂が本当なら、一般人よりも筋トレをしているプロスポーツ選手はみんなハゲてるはずですよね?

結論から先にお話しすると「筋トレをしてハゲる・薄毛になる」は半分本当で半分嘘です。

 

ちなみに、亜鉛やビタミン群など、髪に必要な20種類以上の栄養補給ができる育毛サプリを数十種類飲み比べて、人体実験し格付けした記事があるので、将来ハゲたくない方は参考にしてみて下さい。

>>育毛サプリの選び方&格付けランキング!

 

なぜ筋トレをするとハゲると言われているのか?

これには、昔から言われている「男性ホルモンが増えるとハゲる・薄毛になる」といった噂が関係していると思われます。

実際、筋トレをすると男性ホルモンが増加すると研究者の実験で分かっていますが、男性ホルモンが増えてハゲる人・薄毛にならない人でお話ししている通り、男性ホルモンは薄毛の直接的な原因ではないのです。

 

その証拠にTVや雑誌などで見かける、身体を鍛えている方は全員ハゲ・薄毛ではないですよね?一般人よりも筋トレをしているアスリートは、みんなハゲ・薄毛ではないですよね?

仮に、筋トレをして男性ホルモンが増えたらハゲる理論が正しいなら、アスリートは全員ハゲ・薄毛の方ばかりになります。

ですが、現実はそうではない。

 

筋トレをしてハゲる人・ハゲない人の分かれ道

ここからが今回の記事の本題。  筋トレをしてハゲる人は以下のような原因が考えられます。

  • AGAを発症している・疑いがある
  • 髪の栄養が不足している

>>AGAの発症原因とメカニズムを徹底解説

 

筋トレをして男性ホルモンが増加すると男性ホルモンがDHT(ジヒドロテストステロン)に変換され脱毛スイッチが入りAGAを発症する。  AGAによって髪が育ちにくくなり、健康な髪まで脱毛させ薄毛が進行する。

筋肉も髪もタンパク質からできているので、筋トレによって筋肉の増強・回復にタンパク質が消費され、髪を作るためのタンパク質が不足し髪の栄養不足に陥る。それが原因で健康な髪が育たない。

以上2つのことが考えられます。

 

要するに、AGAの疑いをハッキリさせて髪の栄養をシッカリ補っていれば、どんなに筋トレをしても、ゴリゴリのマッチョになってもハゲ・薄毛になることはありません(多少極端かもしれませんが)

モヤモヤした状態が1番悪くて、考えすぎ・気にし過ぎはストレスに繋がりますし、ストレスの方が髪にも身体にも悪影響です。

 

筋トレとハゲ・薄毛を気にされているあなた、AGAの疑いはありませんか?髪の栄養は不足していませんか?

一度ハッキリさせておきましょう。

>>AGAセルフチェックで自己検査

>>髪を育てる3大育毛栄養素

 

男性ホルモンが増えてハゲる人・薄毛にならない人・まとめ

薄毛の噂は筋トレ以外にもあって、例えばオナニーをするとハゲる・シリコンシャンプーはハゲるなどまだまだ沢山あります。

噂の真理を紐解いていくと「真実ではないけど、間違っていない」ものが多く、半分本当で半分嘘といえる薄毛の噂が8割を占めています。

 

噂など本当は気にせずにいたいものですが、薄毛の悩みがあると気になって仕方ないことでもありますよね。

筋トレと薄毛に関しては、AGAを発症している・疑いがある・髪の栄養が不足している、この部分さえハッキリしておけば、筋トレをしたくらいでハゲ・薄毛になることはないので過度に心配する必要はありません。

 

心配な方は、まずはセルフチェックから始めてみましょう。

筋トレをするとハゲるだなんて誰が言い出したんだろうか。全くもって迷惑な話ですよ。

次回の噂の検証は>>オナニーとハゲの噂は本当なのか?今だから分かる真実です。

 

 

ちなみに、2chやFacebookで話題というか頻繁に見かける、育毛剤と育毛サプリを試した人体実験結果をまとめた記事があるので、将来ハゲたくない男性は参考にしてみて下さい。

>>育毛剤&育毛サプリの人体実験レポはこちら

 

AGAに関するメカニズム原因を知る

>>若ハゲの大敵AGAとは?発症原因とメカニズムを解説

>>AGAセルフチェックで自己検査