成長を最大化させる良質な睡眠

前回の睡眠不足は抜け毛が増える?健康な髪が育たない。
髪が最も成長するのは、成長ホルモンの分泌が最も多い睡眠中とお話ししました。

 

今回は、個人的に育毛剤以上に効果があると思っている「良質な睡眠育毛」についてお話ししていきます。

 

※ 追記 髪の成長を最大化させる良質な睡眠育毛方法については、バージョンアップして今でも実践している方法を良質な眠りで髪の成長を最大促進!質の高い睡眠育毛法まとめこちらで詳しく説明しています。

 

「良質な睡眠育毛」の前に、髪を育てる成長ホルモン

良質な睡眠育毛の前に、前回お話しした髪を育てる
成長ホルモンについて簡単におさらいをしておきたいと思います

 

睡眠中に分泌される成長ホルモンの分泌ピークは、2つあります。

 

睡眠後1時間半前後

成長ホルモンが分泌され始めるのは、就寝後30分~1時間ほどで分泌され始め
就寝後1時間半から2時間で成長ホルモンの分泌がピークになります。

 

浅い眠り(レム睡眠)は成長ホルモンの分泌が低く
睡眠が深い(ノンレム睡眠)ほど成長ホルモンがより多く分泌され
この波は起床するまで続き成長ホルモンの分泌され続けます。

睡眠中分泌ピーク

 

午前1時~2時

1日を通して成長ホルモンの分泌が多いのが23時~2時にかけてですが
成長ホルモンの分泌がピークになるのは午前1時~2時です。

21時くらいから成長ホルモンが分泌され始め
午前1時~2時前後にかけて成長ホルモンの分泌がピークに達します。

1日の分泌ピーク

 

成長ホルモン分泌のピークは、就寝後1時間半前後と午前1時~2時の2つあり
この2つの波をうまく取り入れて23時~24時半の間に眠りにつく状態にして
就寝後1時間半後に午前1時~2時を迎えて、髪の成長が最大になるようにすることができる。

 

前回このような説明をしました。
成長ホルモンの分泌ピークを引き出す為に、深い睡眠(ノンレム睡眠)に入りやすい状態を作り
良質な睡眠を取れるようにすることが大切です。

 

 

深い睡眠(ノンレム睡眠)を最大限引き出すために

髪を育てる成長ホルモンの分泌ピークを最大限引き出すために
深い睡眠(ノンレム睡眠)を引き出す必要があります。

良質な睡眠をとるには3つのポイントがあります。

 

就寝2時間前には食事を済ませておく

あまり知られていませんが、サッカーなどの激しい運動以上に
食べ物の消化が最も体力を使います

睡眠中に消化活動を行うと、睡眠本来の目的である「休息・回復・成長」を妨げ胃や臓器が働き続けることになり深い睡眠がとれません。

 

3時間以上おくことが理想的ですが、仕事の関係で難しい方もいると思うので、眠りにつく最低2時間前には、食事を済ませておくようにします。

 

就寝5時間前にはカフェインを控える

カフェインには・入眠が困難になる・眠りが浅くなる・中途覚醒の増加などの働きがあり、深い睡眠をとる妨げになります。

 

カフェインは体外に排出されるまで5~6時間ほど掛るため、深い睡眠をとるには、就寝5時間前からはカフェインを控えるようにします。

カフェインの多い主な飲み物

・玉露 ・コーヒー ・ココア ・栄養ドリンク ・抹茶
・コーラ ・紅茶 ・緑茶 ほうじ茶 ・ウーロン茶

 

晩御飯を抜く

これは補足になりますが、晩御飯を抜く行為は、髪だけでなく身体にとってダメージになります。

特に、ダイエットや減量を行っていると晩御飯を抜いたり抑えたりする方がいますが
栄養不足は髪が育たない原因にもなります。 食事はシッカリと摂るようにしてください。

 

ちなみに、亜鉛やビタミン群など、髪に必要な20種類以上の栄養補給ができる育毛サプリを数十種類飲み比べて、人体実験し格付けした記事があるので、将来ハゲたくない方は参考にしてみて下さい。

>>育毛サプリの選び方&格付けランキング!

 

・就寝2時間前には食事を済ませておく ・就寝5時間前にはカフェインを避ける
この2つは深い睡眠をとるために重要なことなので、抑えておいてください。

いつも寝た気がしない ・疲れがとれない ・寝つきが悪い  ・眠りが浅い
など感じている方は、この2つに気をつけて寝るようにすると改善すると思います。

 

髪を育てる育毛睡眠

髪の成長を最大限に引き出し、育毛・発毛を促していく「良質な育毛睡眠」のとり方は、今までお話しした事と合わせて3つを抑えるだけでできます。

 

良質な睡眠育毛法

  1. 深い睡眠をとり成長ホルモンの分泌を促すために
    ・就寝2時間前には食事を済ませておく ・就寝5時間前にはカフェインを控える
  2. 髪の成長を最大化させる為に、睡眠中の成長ホルモンの分泌ピークに合わせて
    就寝後1時間半後が午前1時~2時を迎えるようにする。
  3. 就寝2時間前に、育毛プロテイン+育毛サプリメントを飲む

育毛プロテイン+育毛サプリメントについては以前解説しています。

この3つを抑えた睡眠育毛法は、いろいろと試した中で最も効率・効果が高く
現在でも行っている育毛方法です。

 

睡眠育毛は、身体の内側から髪が生えてきやすい環境を作っていくので、即効性はありませんが1度定着すると髪が生えてくる身体に変わります。

 

なので、あくまでも本気で薄毛の改善をしようとしている方に実践して欲しいと思います。

私が今でも実践している睡眠育毛方法については、良質な眠りで髪の成長を最大促進!質の高い睡眠育毛法まとめこちらで具体的に説明していますので、一度ご覧になって見て下さい。