異性にモテるため、メタボを解消するためなど、ダイエットをした理由は人それぞれだと思いますが、ダイエットをしたことで抜け毛が増えた・薄毛が進行したと感じる方が多いようです。

それもそのはずで、運動をしない食事制限だけのダイエットをすると髪に異常が現れるのも当然といえます。

そこで今回は、ダイエットで抜け毛が増える原因と正しい対策・ケア方法を解説していきます。

 

ちなみに、亜鉛やビタミン群など、髪に必要な20種類以上の栄養補給ができる育毛サプリを数十種類飲み比べて、人体実験し格付けした記事があるので、将来ハゲたくない方は参考にしてみて下さい。

>>育毛サプリの選び方&格付けランキング!

 

ダイエットで抜け毛が増える原因

ダイエットをして抜け毛が増える原因というのは、男性も女性も基本的に殆んど同じです。それは以下の通り。

 

髪の栄養不足

ダイエットをして抜け毛が増える1番の原因が、髪の元になる栄養不足の可能性が高いです。

◯◯抜きダイエット、置き換えダイエットなど、多くの方は食事制限をしたダイエットをしている場合が多いですよね。

 

運動をせずに食事制限だけのダイエットをしていると、当たり前ですが髪の元になる栄養が不足します。

 

髪の毛を作りだす毛母細胞は、血液から酸素や栄養を受け取ることで細胞分裂を繰り返し髪が伸びていくわけですが、髪の栄養が不足するとそもそも髪を作るための材料がないので、髪の成長を妨げてしまうわけです。

しかも、髪の成長に使われる栄養というのは、体の中でも非常に優先順位が低いことをご存知ですか?

 

漢方で髪は「血余」と言われていますが、これは文字通り「髪の毛は血が余ったもので作られる」という考え方です。

ここでいう「血」とは「血液」も含みますが、それ以外にも「栄養やエネルギー・健康」などもっと大きな意味が含まれています。

 

つまり「血余」とは、髪は体に余った栄養で作られるということを意味しているわけです。

 

食事でとった栄養というのは、心臓や内蔵、血管・筋肉など生きていく上で重要なパーツの回復・成長に使われます。

ということは、髪の成長に使われる栄養は必然的に後回しになるということです。

>>育毛サプリの選び方&格付けランキング!

 

実際、心臓や血管・血液、筋肉など人が生きていく上で必要なモノに比べたら、髪の毛は何のためにあるのか分かりませんよね。苦笑

ですから、食事制限をしたダイエットで体が栄養不足になると、真っ先に影響を受けるのが髪の毛というわけです。

 

ダイエットをすると肌が荒れるのも、ようは体の栄養不足が原因で、肌の回復に使われる栄養が不足しているからです。髪の毛に影響が出るのと同じ原理ですね。

 

ダイエット後に抜け毛の増加や薄毛が気になり始めた方は、食事制限をした過度なダイエットをして髪の栄養不足になっていませんか?

その抜け毛は、髪の栄養不足が原因かもしれません。

 

筋肉量の低下による代謝の低下

食事制限だけのダイエットは、髪の栄養不足を招く原因になりますが、運動をせずに痩せた事で「体全体の筋肉量が下がり基礎代謝が低下していることが抜け毛が増えた原因」かもしれません。

 

筋肉があるとそれだけ基礎代謝が上がり体が冷えにくくなりますし、体の血流を改善する事もできます。

血流が良くなればそれだけ新陳代謝が活性化するので、髪が生えて来やすい環境が自然にできるというわけです。

 

ですが、運動をせずに食事制限だけで体重を落とすと、どうしても体の筋肉量が低下する原因になります。

過度なダイエットで、あなたの筋肉量が低下していませんか?

 

ダイエットによるストレス

後◯◯キロ痩せなきゃいけない… いつ何時まで◯◯キロ痩せなきゃいけない… 中々体重が落ちない…

 

自分自身に制約を設けるダイエットは、ストレスを溜めやすく、そのストレスが原因になって抜け毛が増えている可能性もあります。

ストレスが髪と頭皮に悪影響なのは有名ですが、ダイエット期間中ストレスを強く感じていた方は、ストレスが原因で抜け毛が増えたのかもしれません。

 

どれが一番悪い原因なの?

ダイエットをして抜け毛が増えるのは、髪の栄養不足・筋肉量の低下による代謝の低下・ストレスの3つが主な原因と説明しました。

この3つの中でどれが1番悪影響なのかというと、髪の栄養不足が髪と頭皮に最も悪い影響を与えています。

 

料理に例えると分かりやすいかと思いますが、どんなに優秀な料理人がいたとしても、肝心の食材がなかったら料理人も何を作ったら良いのか困ってしまいます。

 

それと同じように、髪の元になる栄養が不足していたら毛母細胞も材料がないので困ってしまうわけです。

髪の栄養不足が最も悪影響なのですが、筋肉量の低下やストレスも抜け毛が増える原因として充分すぎる大きな要素です。

 

ダイエットをした事で増える抜け毛は、どれか1つが原因というよりも、どれもが影響し合い、抜け毛の増加や薄毛を招いています。

しかも、髪の毛というのは「失うのは驚くほど簡単にも関わらず、取り戻すのには時間がかかる」ので、正しい対策とケアを行うことが大切です。

 

ダイエットで増えた抜け毛の対策とケア方法

ダイエットで増えた抜け毛の正しい対策の一つ目は、何はともあれ「髪の元になる栄養をしっかり補給すること」です。

 

髪の元になる栄養は・タンパク質・ビタミン群・亜鉛(ミネラル)の3つですが、これは体にとっても必要な栄養素で欠かすことができないものです。

すでに聞き飽きている方も多いかと思いますが、バランスの良い食事を心がけて、体と髪の栄養不足にならないように工夫することが大切です。

 

「まごわやさしい」という言葉をご存知でしょうか?

 

これは、豆・ゴマ・ワカメ・野菜・魚・シイタケ・芋の頭文字をとった言葉ですが、この「まごわやさしい食事」を意識すると、体にも髪にも必要な栄養がバランス良く摂れるようになります。

 

食事の話をすると、せっかく痩せたのに食べたら太ると考える方もいるかと思いますが、基本的に高タンパク・低脂肪の食事は太りません。

 

肉やファストフードなどが当たり前の現代人の食事は「低タンパク・高脂肪な食事」の上に、「高カロリー・栄養不足」というアンバランスな食事になっています。

簡単にいえば、「お腹いっぱいにはなるけど栄養不足の状態」なのです。

 

メタボなんてのはまさしく「高カロリー・栄養不足の象徴」で、食事 = 太るというのは大きな誤解であり間違いなのです。

高タンパク・低脂肪の食事は、太りませんからね。

ですので、まずは髪の栄養不足を補うためにも「まごわやさしい食事」を意識して、体と髪に必要な栄養をしっかり補給していきましょう。

 

育毛サプリで髪の栄養不足を解消

まごわやさしいを意識しつつバランスのとれた食事をすることが大切ですが、そうは言っても毎日バランスの良い食事をするのって意外と大変です。

 

どんなに意識していても、少し気をぬくと簡単に食事のバランスは崩れてしまいます。そんな時に便利なのが、育毛サプリで髪の元になる栄養をシッカリ補給することです。

 

基本的に栄養素というのは、それ単体では吸収率が悪いので、様々な栄養素と一緒に摂る必要があります。

ですので、ドラッグストアで売られている◯◯サプリだけでは栄養素の吸収率が悪く効果を実感しにくいデメリットがあります。

 

しかし、育毛サプリであれば「髪の元になる栄養が豊富に配合されている」ので、栄養素それぞれの吸収率を高めることができますし、効率的かつ効果的に髪の元に変えることができるわけです。

チャップアップサプリ

さらに育毛サプリであれば、抜け毛原因も一緒に改善してくれるので、ダイエットによって増えた抜け毛を改善するには理想的といえます。

毎日バランスのとれた食事をするのが難しい、栄養不足に感じることが多い、少しでも早く抜け毛を減らしたいと考えている方は、育毛サプリを取り入れることをお勧めします。

>>育毛サプリの選び方&格付けランキング!

 

まとめ

ダイエットをして増える抜け毛は、体に相当な負荷がかかっていた証、いわば異常です。

 

抜け毛が増える前に、体のどこかが痛くなれば異変に気付くことができますが、そうゆうわけにも行きません。

ダイエットによって増えた抜け毛は、放っておいても中々改善しないので、まずはバランスのとれた食事をしつつ髪の栄養が不足しないようにしていきましょう。

 

できれば、育毛サプリと育毛剤を使いつつ「体の中と外から育毛促進を促した方が理想的」といえます。

ずっと使う必要はなくて、「もう抜け毛が治ったな」「髪が生えてきて薄毛じゃ無くなった」と感じたら辞めれば良いので、短期間で抜け毛を減らして髪の成長を促進したい方は、育毛サプリと育毛剤を取り入れてみて下さい。

>>育毛剤&育毛サプリの人体実験レポはこちら

 

 

備考

ダイエットをし始めると多くの方が「1日の摂取カロリー」を気にされますが、それこそが大きな盲点といえます。

 

もちろん1日のカロリーをある程度把握することも大切なのですが、それよりも「基礎代謝を上げて、カロリー消費量を高める工夫」をした方が、結果的に痩せやすい体になりますしリバウンドを防ぐことができます。

 

基礎代謝を上げる方法はとても簡単で、「体の筋肉量を増やすこと」です。

 

出来れば、軽い運動をしながら大きな筋肉を動かして筋肉量を増やしていくのが理想的ですが、筋トレをして筋肉量を増やすだけでも全然違います。

 

特に、体の筋肉の半分異常は下半身に集まっているので、筋トレをするならスクワットなど下半身の筋トレを中心に、上半身の筋トレを取り入れるとバランスよく筋肉がつきますし、それと共に基礎代謝が上がるのでおすすめです。

※ 下半身の筋肉をつけたら足が太くなると思う女性もいますが、モデルの方々は下半身の筋肉量が一般人と同等か、むしろ多いほどです。

 

足が太くなる原因は、むくみ、冷え、ずり足で歩く、歩き方が悪いなど多義に渡ります。

ですので、筋トレをしたからといって足が太くなるよりも、普段の生活や習慣に問題がある場合が多いのです。

 

いずれにしても、筋肉量を増やすことで基礎代謝が上がり痩せやすい体になりますし、リバウンドもしにくくなります。

また、体が冷えにくくなるので美容にとってもメリットが非常に多いので、運動をするか筋トレをして、体の筋肉量を増やす意識を持つようにしてみて下さい。