良質な眠りで髪をグングン育てる!質の高い睡眠育毛法まとめ

基本的に、髪は寝ている間に最も育ちます。

ですので、髪の成長を最大促進させる為にも良質な睡眠は必要不可欠であり、良質な眠りは育毛と発毛にとって基本中の基本です。

寝不足や質の悪い睡眠は、元気のない髪を作り出す原因になりますし、抜け毛の増加や薄毛を進行させる原因にもなります。

それほど、眠りは育毛にとって重要な要素です。

当サイトでは髪と睡眠についてすでに解説していましたが、以前よりもアップデートした睡眠育毛方法を私自身が実践しています。

そこで今回は、私自身が進行形で実践している「質の高い睡眠育毛方法」をまとめて紹介していきます。ぜひ参考にして下さい。

 

良質な睡眠育毛方法とは?

髪の成長を最大促進させる良質な睡眠育毛とは、髪の成長に必要な栄養補給をしつつ、少しでも深い眠りにつくことです。

言葉にすると非常に簡単に聞こえますが、出来てない方が非常に多いです。良質な睡眠育毛方法を色んな方に話しましたが、「出来てるつもりでいた」「知らない事が多かった」という方が殆どですからね。

これから良質な睡眠育毛方法について説明していくわけですが、その前に「なぜ睡眠が育毛にとって重要なのか」簡単におさらいしておきましょう。

 

細胞分裂を活性化させる成長ホルモン

基本的に髪の毛は、寝ている間に最も育ちます。

なぜ寝ている間に髪が最も育つのかというと、「寝ている間に細胞分裂を活性化させる成長ホルモンの分泌が最大になるから」です。

成長ホルモンとは?
身体の疲労やダメージを回復させるために脳が出すホルモンの一種。成長ホルモンが分泌されることで細胞分裂が活性化し、髪を成長させたり身体のダメージが回復する。

成長ホルモンが分泌されるからこそ細胞分裂が活性化し髪の成長が始まります。ということは、成長ホルモンの分泌量が少なかったら健康な髪が育たないということでもあるわけです。

ですが、それにも関わらず「大人になると成長ホルモンの分泌量自体が減少していきます。」

成長ホルモンの分泌量

朝起きると前日の疲れがとれず「今日は身体が重いな…」「寝た気がしないな…」と感じることが増えると思いますが、それもこれも睡眠中に分泌される成長ホルモンの分泌量が少なかったことが原因です。

睡眠中に分泌される成長ホルモンの分泌量が少ないと、体の休息と回復が間に合わず前日の疲れが残るようになってしまうのですよね。

朝起きて「今日は身体が重いな…」「今日は何だかダルイな…」と感じる場合は、何時間寝ようと髪の成長を最大化させることが出来なかった何よりの証拠です。

 

良質な睡眠とは深い眠りにつくこと

髪の成長を最大化させる良質な睡眠とは、眠り始めの3時間で深い眠りにつくことです。

まだピンとこない方のために解説すると、朝起きた時に「今日は何だか体が軽いなっ」とか、例え4時間しか寝てなかったとしても「たくさん寝たなーっ」と感じられる日が稀にありますよね?

それが、眠り始めの3時間で深い眠りにつけて良質な睡眠がとれた証です。

朝起きて体と心が軽い状態がなぜ良質な睡眠がとれた証なのかというと、睡眠中に分泌される成長ホルモンがたっぷり分泌されて、体の休息・回復が十分に行われたからいえます。

髪の成長を最大化させるためには、「成長ホルモンの分泌量を最大化させることが必須」で、睡眠中に分泌される成長ホルモンが多ければ多い程、細胞分裂が活性化し髪の成長を促進することができるというわけです。

しかも、成長ホルモンの分泌がピークを迎えるのは眠り始めの3時間に集中しています。

以下は、睡眠中に分泌される成長ホルモンをグラフ化したものです。

睡眠と成長ホルモン

上記の通り、眠り始めの3時間で成長ホルモンの分泌量がピークを迎えるので、ここで深い眠りにつくことが重要ということです。

髪の成長を最大化させる良質な睡眠とは、眠り始めの3時間で深い眠りにつくことを意識していきます。

 

良質な睡眠育毛方法

ここまで長くなってしまいましたが、先ほどまでの話を知らないと、これから説明する良質な睡眠育毛方法を実践する意味が分からなくなるので説明しました。

良質な睡眠育毛方法を2つのブロックに分けると

  1. 寝る前に、髪の成長に必要な栄養補給をする
  2. 眠り始めの3時間で深い眠りにつく

上記の2つです。

 

寝る前に、髪の成長に必要な栄養補給をする

育毛サプリメントを飲む

育毛サプリを寝る30分くらい前に飲んでおけば、髪の元になる栄養補給ができる上に、脱毛原因を体の内側から改善する事ができます。

私自身が今でも実践していますが、良質な睡眠育毛としておすすめです。

>>効果の高い育毛サプリメントの選び方4つのポイント

 

育毛剤を使う

育毛剤を寝る前に使うのは、髪が最も育つ時間帯に「髪の成長をより促すため」でもあります。

育毛剤を使っていない方であれば、良質な睡眠育毛の為にも育毛剤を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

プロテインを飲む(酵素ドリンクを飲む)

当サイトではプロテインの豊富な栄養素に着目して、髪の栄養補給としてプロテインをおすすめしています。

私自身今でもプロテインを飲んでいますが、プロテインと日替わりで酵素ドリンクを飲んだりもしています。

育毛サプリと組み合わせると更に効果的ですが、激しい運動や筋トレをしている方は、寝る2時間ほど前にプロテインを飲むと良いですね。

 

寝る前に、髪の成長に必要な栄養補給をする
  • 育毛サプリを飲む
  • 育毛剤を使う
  • プロテインを飲む(酵素ドリンクを飲む)

このいずれかを第一ステップとして取り入れてみて下さい。

 

眠り始めの3時間で深い眠りにつく方法

成長ホルモンの分泌量を最大化させる、「眠り始めの3時間で深い眠りにつく方法」はたくさんあります。

これからその方法を説明しますが、沢山ありますが一度に全てを改善する必要はありません。

1度に全てを改善しようとすると、結局どれも辞めてしまうので、できる事から取り入れてみて下さい。特に重要なポイントから順番に紹介します。

 

寝る3時間前に食事を済ませる

食事

寝る前に食事をする行為は、眠りの質を非常に下げているので今日から辞めた方が良いです。

寝る前に食事をすると、胃で消化をしている真っ只中で寝る事になり、深い睡眠がとれなくなります。ですので、寝る3時間前には食事を済まるようにしましょう。短くても2時間前には食事を済ませた方がいいですね。

これは最も重要なポイントなので、今まで寝る前にモノを食べていた方は今日から実践してみて下さい。これを守るだけで、深い睡眠がとれるようになります。

 

寝る2.3時間前にお風呂を済ませる

お風呂

髪の成長を促進するためにも、寝る2.3時間前にはお風呂やシャワーを済まておくようにしましょう。

38~40度くらいのお風呂に入ると、心と体がリラックスして日中のストレスまで和らげてくれるのでおすすめです。シャワー派だという方も、できれば湯船につかった方が髪と頭皮に得られるメリットが大きいですよ。

 

寝酒を控える

お酒

寝る前にお酒を飲む方も多いかと思いますが、それは眠りの質を下げているので寝酒は辞めた方が育毛にとって良いです。

アルコールを分解している最中は体がいつまで経ってもリラックスできない為、深い眠りができなくなります。

多少のアルコールなら問題ありませんが、体がアルコールになれて寝酒の量が増えていくだけなので、寝酒に頼らない睡眠が育毛にとってベストですね。

 

寝る前のカフェインを控える

カフェイン

寝る前にカフェインを沢山摂ると、夜中に途中で目が覚める中途覚醒の可能性が高くなります。夜中に目が覚めるということは、それだけ眠りの質を下げることになるので、寝る4時間ほど前からはカフェインの多い飲み物は極力避けた方がいいですね。

カフェインの多い飲み物

コーヒー・紅茶・緑茶・ウーロン茶・ココア・コーラ

どうしても食後にコーヒーが飲みたいという方は、ノンカフェインコーヒーを調べてみて下さい。今では、ノンカフェインでも美味しく飲めるコーヒーが沢山販売されていますので。

 

スマホやPCの明るい光を見ない

スマホやPC

寝る前にスマホやPCの明るい画面を見ることも、深い眠りができない原因になっているので控えた方が良いです。

寝る前にスマホやPCのような明るい光を見ると、脳がリラックスができないので眠りの質が下がってしまうんですよね。どうしてもスマホやPCを使いたいという方は、画面の明るさを下げて使用するようにしてみて下さい。

画面の明るさを変えて比較してみると分かりますが、明るい画面がいかに目に悪いか、いかに覚醒作用があるか分かるかと思います。

 

薄暗い部屋で寝る

薄暗い部屋

寝るときに部屋の電気はつけっぱなし、TVもつけっぱなしで寝ていませんか?人が寝ている時というのは、あなたが思っている以上に外部からの刺激にたいして敏感に反応しています。

明るい部屋で寝ることは、深い眠りを妨げる原因になっているので、深い眠りにつくためにも薄暗い部屋で寝るようにしましょう。

月明かりが入ってくる程度の薄暗い明るさがベストです。

 

朝起きたら太陽の光を浴びる

太陽の光

起きた後に太陽の光を浴びることで体内時計が一旦リセットされ、夜になったら眠くなるように働きかけてくれます。

誰もがやっている当たり前の行為だと思いますが、何気ない行動にも眠りの質を高める重要な要素があるので、朝起きたらカーテンを開けて太陽の光を浴びるようにしましょう。

 

質の高い睡眠育毛法まとめ

ここまで髪の成長を最大促進させる質の高い睡眠育毛方法について紹介してきました。

ここまでの事をまとめると

寝る前に、髪の成長に必要な栄養補給をする
  • 育毛サプリを飲む
  • 育毛剤を使う
  • プロテインを飲む(酵素ドリンクを飲む)

 

眠り始めの3時間で深い眠りにつく
  • 寝る3時間前に食事を済ませる
  • 寝る2.3時間前にお風呂を済ませる
  • 寝酒を控える
  • 寝る前のカフェインを控える
  • スマホやPCの明るい光を見ない
  • 薄暗い部屋で寝る
  • 朝起きたら太陽の光を浴びる

特に、眠り始めの3時間で深い眠りにつくポイントは沢山あるので、出来ることから実践してみて下さい。

1度に全て改善するのではなく、出来ることを少しづつ取り入れていく事がポイントです。

>>おすすめの育毛剤と育毛サプリ

 

薄毛を改善させる育毛促進プラス

薄毛に悩む独身アラサー・30代男性に最適?!チャップアップの効果体験レポ

効果の高い育毛サプリの選び方

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PAGE TOPへ