皮脂が多いとハゲル・薄毛になる?例のあれです。メーカーの

皮脂が毛穴に詰まると抜け毛が増えて薄毛になるの⁈マジで⁈

えっ でも入院中で髪を洗えないはずの患者さんは、別にハゲてないけど

地味ながらも当ブログの中で読まれている方が多い「薄毛にまつわる噂解明シリーズ」

 

今回は「皮脂が多いとハゲる・薄毛になる」「シャンプーをしないとハゲる」について検証していきたいと思います。というか、結論から先にいうと「皮脂が多いとハゲる・薄毛になる」なんて全くのデタラメなので気にしなくて大丈夫です。

皮脂が多いとハゲるというのは、要するに「メーカーが自社の売上のために勝手に広めた噂」でしかありません。一時期流行ったノンシリコンシャンプーと同じですね。

>>髪と頭皮に良いシャンプーの選び方3つのポイント

 

日本人は綺麗好き過ぎる?

シャンプーで頭皮をゴシゴシ。 すすぎは時間をかけて、やり過ぎか?と思われるほどシャンプー剤をシッカリすすいで落とす

生え際・頭頂部どちらにしても薄毛の悩みがあると、毎日しっかりシャンプーをして髪と頭皮を清潔に保つ意識が高いと思います。

>>朝シャンがハゲ・薄毛を悪化させ頭皮に逆効果な理由

 

私も以前まではそうでした。

が、ちょっと頭皮を清潔に保つ意識が高すぎていたように思います。

 

フサフサで髪の悩みがない友人は「それで本当に洗えてるの⁈」ってくらい適当なシャンプーで、すすぎもそれなりに済ませて終了。

それでも、髪がフサフサって。どう考えても自分は時間をかけて洗いすぎだろと。

 

頭皮を守ってくれる皮脂の働き

そもそも頭皮の皮脂ってどんな働きがあるか知ってますか?

皮脂は、薄い脂で頭皮の表面を覆い乾燥などの外部刺激や、細菌の侵入を防ぐ重要な働きをしてくれています。 天然のバリヤ機能といったところでしょうか。

 

このような画像や映像を見たことありませんか?

皮脂が分泌される

昔はよく放送されていた深夜の育毛サロン番組で、体験者の頭皮を写し、毛根から皮脂が出てくるのを見せられて「汚い」と思ったことありますよね。

 

でもこれって「汚い」んじゃなくてこれが当たり前なんです。

 

毛根に分泌された皮脂は、髪の毛が伸びるときに髪に絡めとられて毛根から押し出されます。 それが、この「一見すると汚い」と感じる画像なんです。

皮脂が分泌される

どんなにシャンプーをしっかりしても、数時間でこの状態になります。 ハゲてない人でも、頭皮はこんな状態です。

一見すると「汚い」と感じる毛根から押し出された皮脂は、髪表面のコーティングや頭皮全体に行き渡り、外部刺激からのバリヤ機能を果たしてくれているわけです。

 

皮脂が多いとハゲるは嘘

先ほど、皮脂の重要な働きをお話ししました。 しばらく前から研究によって「頭皮の脂が原因で薄毛になることはない」と分かっていますが、冷静に考えてみれば分かることなんですよね。

>>皮脂が多いとハゲル・薄毛になる?例のあれです。メーカーの

 

例えば、頭皮の皮脂が原因でハゲるとしたら「入院して洗髪を制限されている患者さんはみんなハゲ」ってことになりますが、違いますよね。

作家の五木寛之さん(ググると分かりますが)は、年に数回しか髪を洗わないのにフサフサです。 しかも80歳を超えているのに驚きフサフサです。大のシャンプー嫌いのようですが、もはやボウボウです(羨ましい)

皮脂が多くてハゲル・薄毛になる。本当だと思いますか?

 

こうして上げてみると、皮脂が多いとハゲるというのは根も葉もない嘘だって思いますよね。

 

ハゲるから皮脂が多くなる

「皮脂が多いとハゲる」は全くのデタラメだと分かっても、ハゲてる人の頭皮は脂ギッシュなことが多いですよね。

実際、薄毛の人は皮脂の分泌が多い傾向にありますが、これは皮脂分泌が多いからハゲているわけではないのです。

 

キーワードは「DHT」

以前若ハゲの大敵AGAとは?発症原因とメカニズムを解説で、AGAの原因はDHT(ジヒドロテストロン)が増えることで発症するとお話ししましたが、実はこのDHTは強烈な脱毛司令を出すだけではなく、以下のような働きがあることも分かっています。

  • 皮脂の分泌を増やす
  • ヒゲや胸毛など体毛を濃くする

 

体毛を濃くするくらいなら、頭髪も濃くしろよって話なんですけど、頭皮でDHTが発生すると脱毛司令しか出さないようです。

話しを戻しますが、要するに、皮脂が多くてハゲるのではなく、皮脂が多い人にハゲが多いというだけ。

薄毛の原因とAGAを絡めるのは気が引けますが、事実なので仕方ない。

 

なぜ皮脂が増えるとハゲるが広まったのか?

冒頭でも話しましたが、皮脂が増えるとハゲるというのは「メーカーが自社の売上のために広めた噂」です。

シャンプーやヘッドスパなどの商品を売るために、本来なら肌バリヤ機能を持つ「皮脂」を「悪」に見立てて、自社製品を大量に売るために作られた販売戦略

 

皮脂が多い→皮脂が毛根に詰まる→毛根に皮脂が詰まると髪の成長が鈍る→皮脂を取って頭皮を健やかに保つのはシャンプーです!

この流れが未だに根強く残ってるわけですから、もはやメーカーによる洗脳と言ってもいいかもしれませんね。

ちなみに、シャンプーをし過ぎて必要以上に皮脂を取りすぎると、頭皮を保護しようとして皮脂が過剰に分泌されるので逆効果です。

 

直シャンなんて頭おかしいんじゃないか⁈

と思います(トニックで有名な某メーカーの)

皮脂は、頭皮を外部刺激から守る重要なバリヤ機能を果たしています。 メーカーが作った根も葉もない噂に惑わされないようにしましょう。

>>髪を洗わなかった次の日のシャンプーで抜け毛が多くなる理由と根拠

>>髪と頭皮に良いシャンプーの選び方3つのポイント

 

薄毛を改善させる育毛促進プラス

薄毛に悩む独身アラサー・30代男性に最適?!チャップアップの効果体験レポ

効果の高い育毛サプリの選び方

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PAGE TOPへ