抜けても生えるヘアサイクル(毛周期)とは?

子供の頃、髪は切らなければ永遠に伸び続けると思ってました。

が、人の髪には一定の周期で生え変わるヘアサイクルが存在しています。

育毛・発毛に直接関わることではないので、知っても知らなくてもいいかも知れませんが、薄毛の原因がAGAであった場合は《ヘアサイクルについて理解しておいた方が良い》と思います。

 

抜けても生えるヘアサイクル(毛周期)

ヘアサイクル(毛周期)には3つの段階があります。

  • 成長期・・・髪がグングン成長する
  • 退行期・・・髪の成長が鈍くなる
  • 休止期・・・髪の成長が止まり抜け落ちる

この3つのサイクルを繰り返すことで、髪は一定の周期を繰り返し生え変わっています。それでは、一つずつ解説していきます。

 

髪がグングン育つ《成長期》

成長期の期間は2〜6年ほどあり、この期間に毛母細胞の分裂が活発で髪が太く強くグングン育ちます。  今生えている髪の85〜90%が成長にあります。

 

髪の成長が鈍くなる《退行期》

髪がグングン育つ成長期が終わると、次にやってくるのが退行期になります。

退行期の期間は2週間ほどあり、毛母細胞の分裂が低下して髪の成長が鈍くなっていきます。

 

髪の成長が止まり抜け落ちる《休止期》

髪の成長が鈍くなる退行期が終わると、最後に休止期が訪れます。

休止期の期間は3ヶ月ほどあり、毛母細胞の活動が完全に終わり髪の成長が止まります。 この期間中に新しい髪が生えてくる準備が行われ、再び成長期に入り古い髪が抜け落ちていきます。

 

髪の寿命は、人の寿命と同じ

ここまでヘアサイクルについて触れてきましたが、ヘアサイクルは髪1本1本で違います。 要するに人の寿命と同じですね。

なので、一気に髪が何百本も抜ける事はなく、毎日一定量の髪が抜けて、毎日一定量の髪が新たに生えているわけです。

 

 1ヶ月で伸びる髪の長さ

よく人の髪は1ヶ月で1cm伸びると言われていますが、もちろんこれにも個人差があります。 髪は1日でおよそ0.03〜0.05mm伸びていて、1ヶ月だと0.9〜1.5cm伸びると言われています。

成長期がずっと続くわけではないので、どんなに頑張って髪を伸ばしても1mくらいまでしか髪は伸びないんですよね。

子供の頃は、髪を切らなければ永遠に伸び続けると思ってましたが、大きな勘違いでした。苦笑

 

 1日に抜ける髪の本数

髪は、1日に50〜100本抜けると言われています。 一定周期で生え変わるヘアサイクルを考えれば、この抜け毛の本数も気にしなくていいレベルといえます。 髪が抜けたところで、また生えてくるわけですからね。

じゃぁ100本以上髪が抜けたら異常なのかというと、100本以上の抜け毛があっても人によっては正常です。

多少ややこしいのですが、ヘアサイクルは髪1本1本異なり、さらには個人差によっても差があるので《ここまでが正常・ここからが異常》とは断定できないのです。

ただし、これがAGAを発症していた場合は話が別です。

 

成長期の髪を脱毛させるAGA(男性型脱毛症)

AGAを発症している人の髪は、強烈な脱毛司令を出すDHTの影響を受けて、成長期を極端に短くしてしまうのです。

通常のヘアサイクルなら成長期は2〜6年ほど続きますが、AGAを発症していると成長期が数週間〜1年ほどになってしまうわけです。

agaを発症したヘアサイクル

本来ならまだまだ育つはずの髪が抜けてしまうことで、薄毛が進行していきます。 若ハゲの大敵AGAとは?発症原因とメカニズム

 

抜けても生えるヘアサイクル(毛周期)とは?まとめ

ヘアサイクル(毛周期)について触れてきましたが、健康な髪の場合は抜け毛量が多少気になったとしても、過度な心配をする必要はありません。

多少抜け毛が多いなぁと感じても、今まで気にしていなかっただけで、今までも同じ本数の髪が抜けていたなんて事も充分考えられます。

《ある日を境に急激に抜け毛が増えた》《抜け毛の原因がAGAかもしれない》場合を除けば、多少抜け毛が多いなぁくらいなら特に心配する必要はありません。

とはいえ、睡眠不足や髪の栄養不足で抜け毛が増える事もあるので、バランスの良い食事や質の高い睡眠をとる意識は必要です。

 

>>その薄毛はAGAが原因かも?まずは簡単なセルフチェックで自己検査

 

薄毛を改善させる育毛促進プラス

薄毛に悩む独身アラサー・30代男性に最適?!チャップアップの効果体験レポ

効果の高い育毛サプリの選び方

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PAGE TOPへ