ヒゲや体毛が濃くてもハゲない。ただし、場合によっては薄毛になる可能性も

「ヒゲが濃いとハゲる」「体毛が濃いと薄毛になる」私が10代だった頃から本当っぽい都市伝説として広まっている薄毛の噂。

今でもこの噂が言われているのか分かりませんが、ヒゲが濃いと体毛が濃いとハゲるという噂を信じて「将来ハゲるんじゃないか」「この薄毛は改善しないんじゃないか」と心配している方も多いと思います。

そこで今回は、ヒゲや体毛が濃いとハゲるのは本当なのか?この薄毛の噂を徹底検証していきます。

 

>>ハゲたくない人の育毛体験談

ヒゲが濃くなってハゲたくない人はクリックしないで下さい

 

ヒゲや体毛が濃くてもハゲませんが・・・

結論から先にお話しすると、基本的に「ヒゲや体毛が濃くてもハゲることはありません」が、ヒゲや体毛が濃くなることで薄毛になる人もいます。

ようするに、ヒゲや体毛が濃いとハゲるという噂は「半分本当で半分ウソ」ということ。

 

実際、ヒゲや体毛が濃い人全員がハゲているわけではありませんよね?芸能人でいえば、山田孝之さんはここ数年、濃いヒゲを生やしている姿をたくさん見かけますが、ハゲるどころかフサフサです。

その反対に、ヒゲや体毛は濃いのに、髪だけは薄いという男性も沢山います。

 

つまり、ヒゲや体毛が濃くてハゲる人には特定の共通点があるということ。

要注意なのは「昔はヒゲや体毛が薄かったのに、ヒゲや体毛が濃くなるにつれて髪が薄くなってきた」という方は、正しい対策をとらないとハゲ・薄毛になる可能性が極めて高いので要注意です。

 

 ヒゲ、体毛が濃くてハゲる人の共通点?

ヒゲや体毛が濃くてハゲる人の1番多い共通点は、AGA(男性型脱毛症)を発症している場合です。

AGA(男性型脱毛症)については、当サイトで何度も触れていることなので既に知っている方も多いと思いますが、ヒゲや体毛が濃くてハゲる人はAGAを発症している場合が非常に多いのが特徴。

 

なぜそう言い切れるのかというと、AGA(ハゲる原因)と、ヒゲや体毛が濃くなる原因が同じだからです。

そこでまずは、ヒゲや体毛が濃くなる原因から詳しく解説していきます。

 

ヒゲや体毛が濃くなる原因

ヒゲや体毛が濃くなる原因というのは意外とたくさんあって、以下のようなことが原因でヒゲや体毛は濃くなります。

  • DHTの分泌量が多い
  • 男性ホルモンの分泌が多い
  • 遺伝的にヒゲや体毛が濃くなりやすい
  • 肉類ばかり食べている
  • 身体が冷えやすい服装ばかりしている

 

いくつかあるヒゲや体毛が濃くなる原因の中で、最も重要なポイントが

  • 「男性ホルモンの分泌量が多い」
  • 「DHTの分泌量が多い」

という2つ。

 

体毛が濃くてハゲるという噂を信じている方の中には、「ヒゲや体毛が濃い = 男性ホルモンの分泌が多い = ハゲる」という考えを持っている方が多いのではないでしょうか?

男性ホルモンが多いとハゲる
↓  ↓  ↓
ヒゲや体毛が濃いのは男性ホルモンが多いから
↓  ↓  ↓
つまり、ヒゲや体毛が濃いとハゲる

このような方程式ですね。

 

ネットでは「男性ホルモンが増えるとハゲる」「ハゲない為に男性ホルモンを抑制しましょう」といったデタラメな情報を書いているサイトが未だに多いので、そういったウソを信じてしまうのも仕方ないといえます。

 

ただ、男性ホルモンが増えてもハゲることはありませんし、男性ホルモンを抑制すること自体が不可能であることは、男性ホルモンが増えて薄毛になる人・ハゲない人こちらで解説している通りです。

 

ようするに、男性ホルモンが多いとヒゲや体毛は濃くなるものの、男性ホルモンが多くてもハゲることはないので心配する必要はありません。

本当に関係ないので気にしないで下さいね。

>>筋トレをしてハゲる人・ハゲない人の分かれ道

 

問題なのは、DHTの分泌量が多いとヒゲや体毛が濃くなるという点で、このDHTはAGA(男性脱毛症)の根本原因でもあるのです。

※ AGAは、生え際が後退する・頭頂部が薄くなる・生え際と頭頂部の両方が薄くなるなど、成人男性特有の薄毛症状のことをいいます。

AGAの原因 ヒゲや体毛が濃くなる原因
DHTが増える DHTの分泌量が多い
男性ホルモンの分泌が多い
遺伝的にヒゲや体毛が濃くなりやすい
肉類ばかり食べている
身体が冷えやすい服装ばかりしている

つまり、「ヒゲや体毛が濃い = ハゲる」のではなく、ヒゲや体毛が濃くてAGAを発症している = ハゲやすいというわけです。

ヒゲや体毛が濃くてもAGAを発症していなければハゲることはありませんが、AGAを発症していてヒゲや体毛が濃いとハゲる可能性が格段に高くなるということですね。

 

高確率でハゲる危険パターンがこれ!

私自身の実体験から断言できることですが、昔はヒゲや体毛が薄かったのに、ある時から急にヒゲや体毛が濃くなった。

ヒゲや体毛が濃くなるのと同時期に薄毛になり始めたという場合は、AGAを発症している可能性が高く放っておいたら高確率でハゲます。

 

というのも、薄毛が気になり始めた当時の私自身がまさにこのタイプに当てはまっていて、20代前半の頃は1週間に1度ヒゲをそれば十分なほど、ヒゲも体毛も薄かったんです。

「毎日ヒゲを剃る人は大変だなぁ」なんて思っていましたが、20代後半になると2日に1回はヒゲを剃らないとダメなほど濃くなりました。

それと同時期にハゲ始めました。苦笑

 

これはAGAを発症した典型的なパターンだと思うのですが、AGAの原因であるDHTが増えたことでヒゲや体毛が濃くなり始め、DHTが増えたから髪が薄くなったのだと思います。

ですので、

  • 昔はヒゲや体毛が薄かったのに、ある時から急にヒゲや体毛が濃くなった。
  • ヒゲや体毛が濃くなるのと同時期に薄毛になり始めた

という場合は、放っておいたら高確率でハゲが進行するので薄毛対策を今すぐにでも始めた方が良いです。

今、ヒゲや体毛が薄かったとしても、私のようにある時から急に濃くなり始めることもあるので、あなた自身が将来AGAを発症するかどうかセルフチェックで確かめておくことをおすすめします。

>>AGAセルフチェックで自己検査

>>AGA対策サプリの選び方まとめ

 

一度AGAを発症すると、ハゲる進行スピードが驚くほど早くなりますし、後々後悔しない為にもAGAセルフチェックをして正しい対策方法を知っておいて損はないと思います。

 

まとめ

ここまで「ヒゲが濃いとハゲる」「体毛が濃いと薄毛になる」という薄毛の噂について説明してきました。

基本的に、ヒゲや体毛が濃くてもハゲることはありませんが、AGAを発症していてヒゲや体毛が濃いとハゲる可能性が極めて高いので、その点だけは注意が必要ですね。

AGAは不治の病ではなく、正しい対策方法を実践すれば改善することは十分可能ですので、ヒゲや体毛が濃いとハゲる噂が心配な方は、一度AGAセルフチェックで確かめてみて下さい。

>>AGAセルフチェックはこちら

 

すでに薄くなってきている場合は、正しいケアをすることでハゲ・薄毛を予防することができますよ。

>>増えた人がこっそり使ってる育毛剤の体験レポ(画像付き)

>>AGA対策サプリの選び方まとめ

 

薄毛を改善させる育毛促進プラス

薄毛に悩む独身アラサー・30代男性に最適?!チャップアップの効果体験レポ

効果の高い育毛サプリの選び方

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PAGE TOPへ