生える・増える!と話題のキャピキシルの効果について徹底検証

「生えるし増える」と話題になっているキャピキシル。

このキャピキシルを配合した育毛剤が次から次へと販売されていて、「ミノキシジル3倍の効果がある」とか、「AGA改善効果がある」など様々なことが言われています。

実際のところキャピキシルの効果はどうなのか?噂は本当なのか?気になっている方も多いと思います。

そこで今回は、実際に行われたキャピキシルの臨床試験データを元に、キャピキシルの効果について徹底的に検証して結果について紹介していきます。

 

噂になっているキャピキシルの効果について

ネットを見ているとキャピキシルには、「ミノキシジル3倍の効果がある」「AGA改善効果がある」主にこの2つが言われています。

キャピキシルの効果
  • ミノキシジル3倍の効果
  • AGA改善効果

ただ、ネットで見かける記事は、どれも育毛剤のページを丸ままコピーしたものばかりで、実際に検証されている記事は皆無。。イマイチ信憑性にかけるのが実際です。

そこで本稿では、キャピキシルを開発したルーカスマイヤーコスメティクス社というメーカーが開示している臨床試験データを元に、キャピキシルの効果について検証していきます。

※ キャピキシルの臨床試験データは、Deeper 3Dという製品の公式サイトからダウンロードしました。

キャピキシルの臨床試験データ

確かめたい方は、実際にダウンロードしてご覧になってみて下さい。

>>キャピキシルの臨床試験データを確かめる

 

ミノキシジル3倍の効果は本当なのか?

まず、キャピキシルがミノキシジル3倍の効果があるという証拠になるデータがこちらです。

キャピキシルがミノキシジル3倍の効果があるという証拠

※アセチルテトラペプチド-3とは、キャピキシルを構成する物質の一つ。

このグラフを見ると、確かにキャピキシルにはミノキシジル3倍の効果があることが分かります。

ただ一つだけ分からないことがありまして、このグラフに書かれている「Hair growth activity」が何を示しているのかがイマイチ分かりません。苦笑

「Hair growth activity」なので髪の成長というのは分かるのですが、一言で髪の成長と言っても、そこに関係している細胞は多くて、毛母細胞・毛乳頭細胞・毛包など様々にあります。ですが、どれがミノキシジル3倍の効果があったのか特定できないんですよね。

特定はできないのですが、一つだけハッキリしていることは、キャピキシルにはミノキシジルの3倍発毛に働きかける作用があるということですね。

胡散臭く感じる方もいるかもしれませんが、それを裏付ける証明として以下のような臨床試験が行われています。

 

AGA患者に行われたAGA改善効果・臨床試験

キャピキシルにはミノキシジル3倍の成長促進効果がある事は分かりました。が、それだけでは薄毛治療の効果としては弱いですよね。

ですが、キャピキシルの凄いところは「AGAを発症している患者に対して行われた臨床試験の結果」が物語っています。

 

キャピキシルの臨床試験

キャピキシルの臨床試験

上記の画像はAGA患者に対して行われた試験内容です。

どんな試験が行われたのかというと

  • 平均年齢46歳のAGA患者30人に協力してもらった。患者は至って健康体である。
  • 15人にはキャピキシル5%を塗布、残り15人にはプラセボ(※)を塗布した。
  • 1日1回夜に20滴、キャピキシル5%およびプラセボ(偽薬)をそれぞれ4ヶ月間使ってもらった
  • 4ヶ月後、それぞれの使用前と使用後の頭髪の状態を比較した

※ プラセボとは有効成分の入ってない偽薬のこと。

キャピキシルと偽薬の結果を比較することで、キャピキシルには本当に効果があるのか分かるというわけですね。

キャピキシルとプラセボ(偽薬)を4ヶ月間使っているので、ヘアサイクルの概念もシッカリと付加されていますし、信憑性の高い試験といえます。

そして、キャピキシルの臨床試験の結果が次の通りです。

 

キャピキシルの臨床試験結果

キャピキシルの臨床試験結果

グラフの左側が「成長期の毛髪量の変化」。グラフの右側が「休止期の毛髪量の変化」という見方になります。

分かりやすくすると

  • 成長期・・・発毛量の変化
  • 休止期・・・抜け毛量の変化

ということです。

上記のグラフを見てもらうと分かる通り、AGA患者にキャピキシルを4ヶ月間塗布したことで、発毛が促され抜け毛が減ったことが分かります。

イマイチ分からないという方の為に、それぞれのグラフを詳しく見ていきます。

 

成長期の毛髪量の変化

成長期の毛髪量の変化

このグラフを見ると、プラセボ(偽薬)を塗布した場合は成長期の髪が2%も減少したのに対して、キャピキシルを塗布した方は13%も成長期の髪が増えたことが分かります。

つまり、キャピキシルを塗布したことで発毛が促進されたということです。

 

休止期の毛髪量の変化

休止期の毛髪量の変化

このグラフを見ると、プラセボ(偽薬)を塗布した場合は休止期の髪が23%も増えたのに対して、キャピキシルを塗布した方は29%も休止期の髪が減ったことが分かります。

つまり、キャピキシルを塗布したことで抜け毛が減ったということです。

 

これが、実際に行われたキャピキシルの臨床試験の結果です。上記してきました通り、平均年齢46歳のAGA患者にキャピキシルを塗布したところ、発毛が促進され抜け毛が減ったということです。

これって凄いですよね!平均年齢46歳のAGA患者の頭皮で起こった変化なわけですから、ある程度年齢を重ねている方にとって希望が持てる結果ですし、まだ若い20代の方であれば薄毛を改善できる希望にもなりますからね。

 

上記の結果を踏まえて、キャピキシル使用前とキャピキシルを4ヶ月間使った後の頭皮画像の比較がこちらです。

キャピキシル使用前とキャピキシルを4ヶ月間使った後の頭皮画像

見るからに髪の毛が増えています。

発毛が促進され髪の密度が濃くなっていることが、画像を見ても明らかですよね。

このように、キャピキシルのAGA改善効果は間違いないといえます。キャピキシルのように臨床試験データを公開している成分自体が少ないですし、その意味でもキャピキシルの効果は確かなものであると断定できます。

 

キャピキシルの副作用について

ミノキシジル3倍の成長促進効果とAGA改善効果があるとすれば、気になるのは副作用について。。

どんなに優れた成分であっても副作用があっては使いにくいですし、心配になるのも当然といえます。

ただ、キャピキシルに関しては副作用はないと判断しています。というのも、キャピキシル自体が成長因子と植物エキスをブレンドして開発されているようですし、ミノキシジルやプロペシアのような強烈な副作用はないんですよね。

実際、キャピキシルを配合した育毛剤を数ヶ月試していますが副作用の症状を感じたことが一切ありません。

育毛・発毛効果が高いのに副作用がない。キャピキシルが非常に優れている成分たる所以だと思います。

 

キャピキシルの効果まとめ

ここまでキャピキシルの効果について説明してきました。これまで説明してきたキャピキシルの効果をまとめると

  • キャピキシルにはミノキシジルの3倍成長を促す働きがある
  • キャピキシルにはAGAを改善する効果がある

特に、キャピキシルのAGA改善効果に関しては、実際に行われた臨床試験データが公開されていますので信憑性が高いと判断できます。

そもそも、今までの育毛剤に配合されている成分というのは、キャピキシルのような臨床試験データが公開されていませんし、臨床試験自体が行われているのか謎です。

その点、キャピキシルは「AGAを発症している平均年齢46歳の男性30人の協力のもと臨床試験が行われています」し、その臨床試験データが公開されているのでAGA改善効果に関しては疑いようがないかなと。

ミノキシジル3倍の成長促進作用があり、AGA改善効果がある上に副作用がない。

今までどんな育毛剤を使っても効果を得られなかった方は、キャピキシルが配合されているかどうかを一つの基準に育毛剤を選んでみてはいかがでしょうか。

 

キャピキシルの臨床試験データ・ダウンロード方法

キャピキシルの臨床試験については、Deeper 3D公式サイトから直接ダウンロードすることができます。

キャピキシルの臨床試験データ

実際のキャピキシル臨床試験を確かめたい方は、直接ダウンロードしてみて下さい。5αリダクターゼに関しても書かれているので、参考になると思います。

>>キャピキシルの臨床試験データを確かめる

 

キャピキシル配合育毛剤一覧

冒頭でもお話ししましたが、キャピキシルを配合した育毛剤が増えてきています。

そこで、キャピキシルを配合した育毛剤を一覧にしておきますので、参考にしてみて下さい。

 

Deeper 3D

Deeper 3D

  • 値段・・13,860円(単品購入)
  • 割引・・最大30%OFF
  • 返金保障・・あり

キャピキシルを初めに配合したのが、このDeeper 3Dというスカルプエッセンス。

このDeeper 3Dはキャピキシルに加えて、毛髪再生医療に使われる成長因子など、今までの育毛剤とは全く違う成分を高配合しています。

>>Deeper 3Dの詳細はこちら

 

ザ・スカルプ5.0C

ザ・スカルプ5.0C

  • 値段・・15,000円(単品購入)
  • 割引・・10,000円(定期コースのみ)
  • 返金保障・・あり

キャピキシルを5%配合している製品ですが、キャピキシル以外は際立った成分はありません。

>>ザ・スカルプ5.0Cの詳細はこちら

 

ボストンスカルプエッセンス

ボストンスカルプエッセンス

  • 値段・・14,800円(単品購入)
  • 割引・・最大44%割引
  • 返金保障・・あり

キャピキシルに加えて、ミノキシジルと同等の効果があるとされるピディオキシルや、高い抗酸化作用のあるフラーレンといった新成分を高配合しているのがボストンスカルプエッセンス。

>>ボストンスカルプエッセンスの詳細はこちら

 

 

薄毛を改善させる育毛促進プラス

薄毛に悩む独身アラサー・30代男性に最適?!チャップアップの効果体験レポ

効果の高い育毛サプリの選び方

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PAGE TOPへ